カープ親父の雑記帳

カープ好きなおっさんの日々の記録

ゲンゴロウがやってきた

先週いつものかねだい戸田店に行ったところ、次週行われるセールの広告を貰った。ふーんと鼻をほじりながら眺めていると、そこにはゲンゴロウの文字が。

憧れの水生昆虫……タガメゲンゴロウミズカマキリ。今なら水槽があるから飼うことができるじゃないか!

本当に飼育することができるのか、1週間かけて色々と調べてみたが、ゲンゴロウは基本的にはタガメのようなハンターではなく、魚やエビと混泳可能。もちろん肉食なので食べられちゃうこともあるから、そこはある程度覚悟の上で。あとは飛ぶから隙間のない蓋必須、甲羅干しするから水面から出た部分を用意するとか。よし、これならいけそうだ。 

まずは迎え入れるにあたって水槽の蓋を改良。既存のままだと外掛けフィルター用にドーンと隙間が空いているので、飛んで逃げられてしまう。

f:id:carpoyaji:20181118175818j:image

以前なにかに使えそうと100均で買っていた園芸用の鉢底ネットをハサミでフィルター部分に合わせてカットして、ガラス蓋に無理矢理喰わせて固定。

f:id:carpoyaji:20181118180058j:image

予想以上にピッタリの良いデキ!!

甲羅干しできるように水槽内のレイアウト変更も行い、本日晴れてかねだいでご購入。

f:id:carpoyaji:20181118174525j:image

か、かっこいい。憧れの水生昆虫様が我が家にやってきた……。昆虫だからどれだけ必要なのかよく分かんないけど、とりあえず水合わせと思って水槽にカップを浮かせたら、5分もしないうちにポチャンと入ってしまった。だ、大丈夫?

f:id:carpoyaji:20181118174901j:image

こんな感じで流木に掴まっていたり、スイスイ泳いでいたりと見ていて飽きないねえ。

f:id:carpoyaji:20181118182331j:image

そんなわけで、ゲンゴロウくんが仲間に加わりました。