カープ親父の雑記帳

カープ好きなおっさんの日々の記録

初めての昆虫標本 その1【標本箱作成】

前々から気になっていたが、大変そうなので手を出していなかった昆虫標本。ちょっとネットで調べてみたら意外と簡単そう。

これならできそうだなーと思っていたところ、先日実家で俺が20年以上前に使っていた昆虫飼育ケースが見つかり、中からコクワガタの死骸を発掘。これはぜひ残したいと思い、昆虫標本にチャレンジすることにした。

f:id:carpoyaji:20181123163901j:image

まず標本箱は買うと高いので、100均で買えるものを組み合わせて揃えることにした。

箱はセリアで売っていたコレクションケースを使用。スライド式なので密閉度に不安があるが、まあ俺が作る程度の標本ならこれで十分だろう。

f:id:carpoyaji:20181123162134j:image

このままだと針が刺せないので、ダイソーで買ってきた厚さ6mmのコルクシートを箱に合わせてカット。コルクシート1枚で4箱分作ることができた。

しかし、100円で6mm厚のコルクシートが買えるのには驚いたなあ。ホームセンターとかで買うと結構高いのよ、コルクシート。

f:id:carpoyaji:20181123162345j:image

カットしたコルクシートを箱の底に両面テープで貼り付けて完成。

f:id:carpoyaji:20181123162855j:image

スライド蓋をしてみるとなかなか良い感じ。本当はワックス塗って箱を塗装しようと思っていたけど、今回は面倒なのでパス。わずか数分で簡単に標本箱完成!

次回は昆虫の展足にチャレンジ。果たしてちゃんとできるのだろうか……。